アルミのロバ 自転車記録

スポーツ自転車に乗り始めたばかりです
パンク修理もしたことないのに、自転車自組み挑戦中です
わからない事だらけですが、一から勉強していきます。
よかったら色々ご指導コメントお願いします。

カテゴリ: メンテナンス

001
私は基本常時パニアバッグを使ってるのでシートステーにリアライトは使えない
キャリアに荷物を載せてしまうとシートポストにつけるリアライトの光も遮ってしまうので
キャリア用のリアライトを使ってたんだけど、樹脂部分の一部が欠けてしまって走行中の振動で蓋が開いてしまうようになった、ビニテで無理やり固定してたけども
ビニテも段々ずれてしまっていい加減交換する

INFINI(インフィニ) アポロ I-501R2

インフィニのアポロを使ってました、機能面では大きくて目立つしコレといって不満はなかったです
2年半、深夜の帰宅で十分に働いてくれました
欧米標準基準のリアライトなんですが、取り付け用の背面の穴を自分で開けなきゃいけないので
ちょっとメンドクサイのです。
01
ちょうど爪がある所が割れちゃってパチンと閉まらなくなっちゃったのね
02
同じの買っても良かったんだけど、今回はキャットアイ
TL-LD570Rにしてみました
キャリア用の固定具も別に買ったのですが、本体に入ってました
無駄な買い物をしてしまった
キャリア用だけでなく、シートステー&シートポスト用固定具も入ってました

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-LD570R] リフレックスオート 自動点灯消灯 JIS規格適合リフレクター

03
キャリアは安価キャリアの代表MT-800Nを使ってます
安い、重い、そこそこ丈夫です
縦に穴が二つ付いてます

MINOURA(ミノウラ) リアキャリア ブラック MT-800N

04
取り付け具、縦に穴が1個しかない
このままだと1点止めになってしまう、説明書を読むと
飛び出てる目玉みたいなものをカットして
05
裏のくぼみに目玉をはめる
06
すると縦2点止めスタイルになるっと、ふむふむ
07
取り付け用のネジも付いてましたが、チャチかったので市販のM5ボルトを使用しました
いい感じです
基本的なキャットアイ共通の取り付け穴なんですが、取れない様にするロックネジが付いてます
取り外しの必要もないので、ロックするネジを締めて固定しました
08
夜になったので、テストしてみる
いい感じに光る、都心部はリアライトの方が前照灯より重要な気がする

安全第一! 追突だけは避けられないから怖いモンね



 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

01
ぎゃ~~ステムキャップのボルト舐めてしまった
マイナスドライバで溝を刻もうかと思ったけど近所迷惑なので破壊する事にした
02
ドリルでブィィィィン、一発で取れた
首もげました
03
残ったネジ部分をペンチでくるくる回して取る
ネジザウルスというペンチがこういう状況で強引に回すのに凄く便利な形になってます
やらかし対応専用ペンチ、持ってるとなにかと助かります
やらかさない!じゃなくて、やらかしても何とかする工具
ノートPCのネジとか何回か回すとダメになっちゃうのよねぇ~
私のように、なんでもテケトーな性格の人は工具箱に入れておくのお勧めするよ

エンジニア ネジザウルスGT PZ-58


04
新しいステムキャップを入れて修理完了!
錆が浮いてたので、いつかは交換しようと買っておいたんです

舐めたのはM4穴だったので舐めやすかったんだけど
こっちはM5穴なので、回しやすい、ボルトもステンレスみたいだ
六角穴部分をふさぐキャップも付いてた
ステムキャップは安いの買っちゃダメかもしれんなぁ~後悔

角が丸くなり始めたボルトは回る内に早めに交換するようにしてたけど
油断してたわ~、そもそも、そんな力いっぱい締める所じゃないから
まさか舐めるとは思わなかった、錆ちゃってたのかもしれん 

ヒヤッとしたわ~

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

a17
綺麗になった山田さんフォーク
次は下地塗装というのをするらしい、いきなり色塗っちゃいけない
なぜだか知らないけど、そうらしい
ガンプラ作る人から、車のレストアする人までみんなやってる
色が乗りやすい下地を作るらしい
他人の真似してやっていこう
a19
 まず、マスキング
カンチの先っぽは塗料乗ってなかったので、マスク
マスキングテープとか持ってないのでローソンで買ったビニールテープでマスキング
a20
 フォークのさきっちょも隠す
a18
次はプラサフをお湯につけて暖める
これが塗装下地という塗料らしい、暖めておくとスプレーの出が
良くなったり、均一になるらしい
2本あっためて、交互に常に暖まってる奴を使えと先輩方は言う
信じてみる

強力な防錆塗膜とか書いてある!すばらしいぞ!
そういうの期待してる
a21
シリコンオフもついでなので暖める
これは油分落とし、手の油分がフォークについてると塗料をはじいちゃうらしい
パーツクリーナーでもいいらしいけど、安かったし1個買ってみた
a22
メンテナンススタンドにフォークを固定!
持ってて良かったメンテスタンド!
シリコンオフを全体にかけて、素手で触らないように軽くウェスで拭きました
これで準備OKらしい
いざ、プラサフって奴を塗るぞ!
こういう事するの人生で始めてだ、ワクワクすっぞ
a23
ぶしゅ~~~~~~
あぁぁぁぁぁぁぁぁ
ヽ(`Д´)ノウワァァァ
たれる~~
あれ?これアカン奴ちゃうの?
a24
こっちも~~

あぁ、あっちこっちたれる
なんかブツブツのしずくがたれる
うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・
あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ

思ったよりすぐたれちゃうのね
少しづつ分けて塗れとは聞いてたけど、こんなすぐたれちゃうの!

とりあえず、塗れたです
これは下地塗装なので、乾燥したらまたダマになった所を綺麗に研磨すれば
大丈夫って、ガンプラ作ってる人が言ってた
信じてみる
本番塗装は丸一日スケジュール開けて、めっちゃ時間かけて塗ろう
下地で学べてよかった、うん
そう思うことにする

後で研磨する事を考慮して、10分おきに軽く何度か重ね塗りしてみた

乾燥期間は短くてもいいらしいけど、後々の乾燥や研磨の仕上がりの良さのためには
3日は乾燥させたほうがいいらしい

信じてみる
インターネットの情報を鵜呑みにする子です。

もう寒いし、どうせ次の休暇はいつになるかわからん
永遠に乾燥させてるかもしれないさっ

とりあえず、この下地塗装がサンドペーパーがけしても大丈夫なくらい
カチカチになるまで、ベランダに干しておく事にする

えっと、明日の天気・・・・・雨
だめじゃん!

部屋に干す
フォークがぶらさがってるマイルーム
なんなの?コレ

運動不足解消とダイエットに自転車通勤するぞって安いクロスバイク買っただけなのに
2年でどうしてこうなった?
私はどの方向性を向いているのだろうか?
客人は呼べないなぁ

次の作業は天気のいい次の休暇だね~

a11
とりあえずフォークから取り掛かることにした

山田さんのフォークがとにかくヤバイ
塗装がほとんどない、早急になんとかせねば錆が進行するばかり
再塗装、リペイントが必要だ

しかし、私はそんなのやった事ない
ぐぐってみんながやってるのをまねてみる事にした
a12
 まずは古い塗料を綺麗に落とす必要があるらしい
塗装はがしを塗ってみる
a13
 おお!塗料がゴソゴソ落ちていく!
要手袋、要ゴーグルらしいよ
目に入ったら死ぬ、手に触れても指紋消えるぞって書いてあった
すんごい、臭い、つーんとする
マスクも用意すればよかった

a14
地金が綺麗に出た
a15
あとはこの両肩の錆、これが一番マズそうだなぁ
a16
グラインダーで軽く擦ってみるか
ぶい~~~ん、文明の機器万歳

b5

#240で磨いてみた
美麗塗装を目指すならもっと細かくしたほうがいいらしいけど
塗料の食いつき優先なら、#240くらいがいいってグーグル先生が言ってた

b1
グラインダーで粉塵まみれなので、洗う
まずはジフ、たわし洗い
これはオートバイのメンテ手段なんだけど、マフラーとかの塗装の無いパーツ洗いにいいのよ
たわしって奴は見た目のイメージと違い金属を傷つけない
このタワシ&ジフ洗いは車やオートバイのメンテナンスでは非常に便利な組み合わせなのだ
自転車だと、リム掃除にいいですよ
b2
洗う、ゴシゴシ
コツはジフをケチらないこと
b3
次は、除菌もできるジョイで除菌、洗浄する
塗装はがしが強い酸性なので、全体的に中性化するためにも
あと人間の私の手を後の塗装時の為に完全に油分のない状態にするため
素手でゴシゴシ洗う
b4
最終的にお風呂場で綺麗にすすいで、水分をふき取り、乾燥させる
ジャーン、綺麗やん?
パイプの中とかは適当だけど、今回は美麗塗装が目的じゃなくて
とりあえず塗膜を貼るのが目的なので、ざっくり作業とします

これでフォークの塗装剥がし、錆取り、洗浄は完了
すんごい疲れた
フレーム側はこの何倍もある面積をやるのか・・・・
気が遠くなるなぁ


 

a01
毎日の通勤で、乗車姿勢やペダリングの練習はしてもいいやん?
でも、ジャンプとかウィリーとか手放し運転とかは公道じゃやっちゃダメ、絶対やん
だから近所の公園でたまに練習しようと思うのよ

練習用に壊してもいいような、適当な26インチくらいのMTBを探してて
でも、そんな必死に欲しいわけでもなく
サイクルベースアサヒでまた、398な安物でも買うのもつまんないなぁ~と思ってたのよ

んで、このフレームに出会った
30年くらい前のシロモノらしく、レストア予定だったけど前オーナーが力尽きたので
2000円で売ってた

もううちには自転車あるでしょ、これ以上、自転車飼えないのよ!
マンションなのよ!
捨ててらっしゃい!
でも、でも、かわいそうだよ~、鉄なのに塗装もハゲハゲで錆びてるよ~
ママー大事にするから、うちで飼っていい?
みたいな

どうせなので遊びでコレ、レストアしてみようと思いました
私も力尽きてしまうかもしれませんけどもね

a02
フォークがやばい、塗装がない
錆浮いてる
a03
どこのメーカーのどんな自転車なのか調べる
が、どこにも書いてない
CR-MO BUTEED TUBE TANGE MTB OSTUBES
う~ん、意味わからん
クロモリチューブだって事よね
a05
オーバーサイズ、フレーム?
a04
シキシマ バイスクール
シキシマ自転車とかいうお店なのかな?
SBCって何の略だ
SとBはわかるけども、こーぽれーしょん?
a06
たぶん、ここになんかヘッドバッジがあったっぽいが
なんにもない
a08
T.TANGE97-E
タンゲってなんやねん!
丹下左膳くらいしか思いつかん、パーツのメーカーにそんな名前があったかも
a09
下球押しが固着してる
てか塗料が下球押しの下まで塗られてる
元々黄色の自転車で、誰かが紫に塗りなおしたのかな
a10
ラスペネ大先生の力で取れた
ワコーズ高いだけあるよね~ケミカルいいよね~

塗料がべっとり、う~~ん、なんだこれ
そりゃ抜けないわ!

さ~て、どうしようねぇ
名無しの自転車、とりあえずまず急いで再塗装だ!
ほっとくとどんどん錆びる
美麗塗装でなくていいので、最低限の塗膜をはらないとマズイね

とりあえず、マウンテンバイクなので
この子の名前は山猫の山田(仮)さんだ

うん、マウンテンだからね

暇つぶしに少しづつレストアしてみよう
 

a01
自転車通勤も2年以上となりましたけども
最初はほんとにしんどくて色々パーツを試行錯誤してワイド目のブルホーンに
補助ブレーキ付きのスタイルでそこそこ飛ばせる所も、人ごみを掻き分ける都心部も
非常に快適に走っておった訳なのさ

そもそもなんで標準パーツから変更したかって言うと
手が疲れちゃうからだったのね
特に手首の部分
ジテツウって言うくらいなので、自転車降りたら仕事なのよ
PCポチポチやんなきゃいけない訳なので、手が疲れちゃうのは困る
手が楽になるにはなんかないかと最初の試行錯誤がコレ
a02
エルゴングリップ、エンドバー、ほんとに自転車始めた頃にはコレには助けられました
そんで、エンドバー握ってる事のが多くなってきたので、思い切ってブルホーンにしたのね
手の構造上、縦に握れるってのは負担が少ない

でも、そもそもハンドルに体重がかかってるから手がしんどくなるので
毎日ハンドルに体重かけないとつぶやきながら通勤して
上手い人の乗り方動画とか見よう見まねでやってみて
だいぶ、ハンドルに体重かけないで走れる様になりました。
ブルホーンだと、まったく疲れもないので
もしかして、自分はハンドルに手は添えるだけをマスターしたのか!?
試しにストレートハンドルに戻してみようって戻したのが、エルゴングリップとエンドバー付きの状態
んで、これでも疲れない
いや、エルゴングリップとエンドバーが優秀すぎてね
これあるだけで、だいぶ楽なんですよ
と言う事は、アイテムの力で手が楽なだけで、スキルとして出来てる訳じゃないかもしれない

もっとだ!もっとプレーンでグリップも効かないで、添えるだけが出来てないと
痛い目に会うくらいのハンドルじゃないと、出来てるか出来てないかわからない

a03
もぎっ

a11
ごまだれ~
スポンジグリップ!
数ヶ月でボロボロになりそう
サラサラです、グリップも効かない、ハンドル長は540mm
ライトとかベルとかついてるし、もうここしか握れない
ごまかし効かない
このプレーンなハンドルで手が疲れない様に自転車乗れれば
手は添えるだけの課題はひとまず合格にしようと思います。

あと、添えるだけが出来てもブレーキだけはぎゅっとね
手を使うしかないのだけど、私は手がちっさいのよね
一般のブレーキレバーはちょっと遠くて指が届きにくいのよ
a04
ここんとこのイモネジをまわすと、レバーが近くなるですよ
私のように手がちっさい人はめいっぱい回してレバーを近くすると
ブレーキによる手の疲労がだいぶ軽減されます

自分的にあぁ、今完全に添えるだけ出来てるベストポジション!!
って時に、今よりもう少しハンドル上に欲しい、もちょい手前に欲しい
て感じるのでステムとコラムスペーサーを調整します
a05
もともとはスペーサーなしだったんだけど、途中で1個増やした
乗り始めの頃、私が妄想してた
なんか前傾姿勢になれば速くなるんじゃね?
低いほうがいいんじゃね?
前のめりカッケー
は、間違いだと最近思うようになった
実はお尻ごと前に出てサドルが前になってステム伸ばして
前傾じゃなかったのよね、ただ前に重心が移動してただけ
脳内イメージ的に、前に出てる~速いっぽい~になってた
でも、なんか違うぞ?アレ?ってなった

自転車と自分と道路の傾斜の間できっちり重心・バランスが取れてる方がなんか速い
トータルで見ると、バランスが取れた状態で黙々とペダル踏んでるほうが
通勤タイムが速いのよ!

なんだったの?今までの私の前傾姿勢の必死漕ぎはっ!
上体起こして、ハンドルに手は添えるだけってブツブツつぶやきながら
漕いでるほうがサイコンのタイムが良いのよ
a07
ちゅうわけでスペーサー2個にするよ
a06
ステムもちょいあげ目の80mmに変更
前傾とかね、エアロとかね、そういうのはハンドルに手は添えるだけが
出来るようになってからなんだよ、たぶん

b01
ペダルを前回練習メンテした奴にしてます
凄く気に入ってるのですが、コレ、スパイク?トゲがね凄いのよ
気に入ってるんだけど、いつかこのスパイクがふくらはぎか、ひざあたりにぶつかって
私の足の肉を引き裂く未来が簡単に予想できるのよね
踏み損ねて、グルーン、足にぶすっと・・・・怖い
要するに普通の靴で乗るにはソールがやわらかいので踏み面側が広くてしっかりしてるほうが
足への負担が少ない感じなので
b03
三ヶ島の踏み面広そうな奴にしてみました
これなら刺さらない安心だね
雨の日は滑りそうだけども、踏み外しても青あざくらいで済むね
肉はそがれないね
a10
んで、結局こうなった
1週回ってデフォルト状態に戻ってきた感じ
どこにでもありそうな、安いクロスバイクって感じになりました

誰か教えてくれるような人がいれば、きっとすぐにわかる事もあるんだろうけども
そういう環境も無いので、本とかyoutubeの動画とか、上手な人のついったーのつぶやきとか
そういうの見て
へぇ~ほぉ~とか、なんだか間違った理解をして
間違った練習をしながら毎日通勤してます
手を添えるだけに妙にこだわるのは、通勤である以上
仕事の為に手を疲れさせたくないのもあるけど
COeFb-gUAAAln4l
のりりんのおかーさんのせいだと思う

ハンドルには体重をあずけない

だいぶ上達したけど、まだ完璧じゃないので
このスポンジグリップのストレートハンドルで
まったく手の疲れを感じないで日々通勤できるように
そえるだけ・・・・・そえるだけ・・・とブツブツ言いながら毎日通勤しようと思います

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

a01
部屋の掃除をしていたら薄汚れたペダルを見つけた
いわゆるデカペダルっぽい
思い出した、関戸橋フリーマーケットで100円で買った
回らないペダルだ
メーカーはWellgo 型番はLU-313と書いてある
amazonで2200円ほどのモノみたい
そんな高級品でもない
でも見た目の印象よりずっと軽い、アルミ製みたいだ

プレスポは三ヶ島のツーリングペダルにしているが
これがすこぶる調子がいいのでメンテの機会がなかなかない
いい機会なのでこの回らないペダルを使ってペダルメンテナンスの練習をしようと思う

ペダルメンテはやった事がないので
ベテランの人に間違ってないか確認して欲しく記録を残す
詐欺WEBSITEのように無駄に縦長になる予定なのでご容赦願いたい

動画じゃないし、抵抗感はお伝えできないが、ほんとに回らない
ザリザリザリザリザリという感触で、力を入れて回せば回るという状態だ
a02
まずはパッと見唯一外れそうな所をこじってみる
千枚通しでこじって、隙間にマイナスドライバーを突っ込んでこじったら
簡単に取れた
a03
中身・・・・・グリスが入ってるやん!
なんで回らないの?
なんとなく構造がハブっぽい
いや、まぁ、これも一種のハブか
とりあえずボルトがあるので外してみる、ソケットレンチが良さそう
a04
12mmのソケットレンチがピッタリはまった
クランク側のボルトをペダルレンチで固定してソケットレンチで回す
トルクは殆どかかってない、軽くキュッくらい
自転車でこのくらいのトルクって大体球押しの圧調整系な気がする

両手ふさがると写真取れないから映ってないけど
作業はだいたいクランク側にペダルレンチ差し込んでやってる
a05
とりあえず外してみた、特になんの変哲もないボルトだ
a06
ボルトの下はこうなってた、ワッシャーが入ってる
挟まってるだけのようだ
a07
ピンセットでワッシャーを外す
ワッシャーの下にまたボルト、穴が小さくてソケットレンチが入らない
しかし、このボルトもあまりトルクがかかってなかったので
ピンセットで軽く回せた

a08
これがワッシャーの下のボルト
形状からこいつが球押しっぽい

a09
謎パーツ3つ外したら、芯棒が落っこちた
とりあえず綺麗に掃除しておく

a11
謎パーツ3つ外してこんな感じ
なんか明らかに球が1個足らないように見える
球が10個、1/8サイズ球かな?ペダルは一般的に5/32サイズらしい
う~ん、球を測る奴がどっかいって見つからないし
100円のペダルに球をわざわざ買うのももったいないし
どっかにくっついてないか確認したけど見当たらなかった

a12
とりあえず、球を取り除いて掃除してみる
美しいとはいえないけど、まぁアリな状態だ

a13
球はパーツクリーナーで掃除
蓋がしまるハンドクリームの空き容器を小物洗いに使ってます
蓋が閉まるのでパーツクリーナーが気化しにくく長持ちします
少量吹き込んで小さな水溜りを作って
後は蓋をしてシェイクすれば綺麗になります

a14
綺麗になりました
やっぱ10個しかない
球は痛んでない、虫食いもない
後の1個はどこいったんだろ
自転車メンテで開けてみたら球足りないって、あるあるホラーな気がする
なぜかなくなってるのよね、密閉空間の中なのに
1個足りないうらめしや

どうしよう
古き書物で崑崙の自転車仙人は球当たりの調整に
あえて球を減らしたりするという記録をどこかで読んだ記憶がある
リテーナーがあるわけでもなし
ぐりぐりしてみたけど、球1個なくてもいい感じに思えるので
クランク逆側は10個で運用してみる
気が向いたら球を買って補充しておこう
a15
逆側のクランクに刺さる側を見てみる
1,2,3,4・・・・11個ある
こっちは11個あるやん
黒い周りの枠は樹脂製のダストキャップみたい
手で簡単に引っ張れば取れました

んで、よく見るとグリスが2層になってる?
濃い緑のグリスはばらさずに隙間から押し込んだグリスみたいだ

前の持ち主が回らなくなったので、とりあえず樹脂キャップだけ外して
両方ともグリスを隙間から流し込んだっぽい?
そこの方は茶色でカピカピだった
a16
こっち側の球も取り除いて、掃除・・・・・
球になんか分けわからない固形物が張り付いてる
砂や泥っぽいもの、なんだかわからない繊維質なモノとか
謎のゴミがつまってた
回らない原因はコイツだったのかもしれない
すんごい頑張って掃除した

a17
綺麗にしてシマノ油詰めて球詰めてその上からまたシマノ油のせる
個人的にグリスでお布団!と呼んでいる

a19
棒にもシマノ油を塗りたくってみる
a20
棒がクランク側の球押しを兼ねているので球が綺麗に収まるように
差し込む
a21
クランクの逆側の球受けも挿入する
ピンセットで回した、ある程度球当たりを見る
ピンセット程度でもきっちり回せばゴリゴリになる
こまめにメンテしないのでチョイゴリくらいにする
a24
はずす時の逆順で次はワッシャーを入れる
a25
12mmソケットレンチで最後のボルトを締める
これが最終的な球当たりを決めるみたいだ
ちょいゴリくらいでそこそこトルク
はずした時と同じくらいのトルクで締めてみる
手感覚だけども

a26
締め終わりました、コレで終わりでいいのかな?
よくわからんけど、最初の状態に戻った

a27
キャップにも水浸入ブロックの願いをこめて
シマノ油をふちに塗って
a28
キャップをパッチン
a29
クランク側の隙間にも無駄にシマノ油を詰め込んで
a30
キャップをぱっちん
はみ出たグリスはふき取る
このペダルはクランク側がキャップを締めてもわずかな隙間がある
ここから汚れが進入したみたい
a31
完成!
んで、実際に回してみる
シャーーーーーー
ひゃっはー、ハブみたいに回る
手でペシペシするだけでくるっくる回る
作業としてはこれで良かったのだろうか?
間違ってないだろうか
不安ではあるが良しとする

んで、R側のペダルも同じようにしてみたけど
やっぱしクランク側のベアリングが異物混入しまくりで
回らない状態だった
R側は両方とも11個づつ球があった
このペダルはクランク側に異物混入しやすいのかもしれない 

自転車に取り付けて踏み込んでないのでなんともいえないけど
新品のペダルみたいな感じに思える

そもそもペダルってくるくる回る方がいいの?
回転渋くなったらなんか困るのだろうか?
フォークのベアリングとペダルのベアリングがいい状態である必要性が
私にはいまいちよくわからない
だけど錆びたり故障したりすんのは嫌だから一応メンテはするけど

これで良かったんだろうか
クランクにつけて踏み込んだら分解とか爆発とかせんやろか?
とりあえず使う予定の無いジャンクペダルで練習してみました

間違い、もっと素敵な方法とかがあったらご指導ください。 
よろしくお願いします



****************************************
追記
s01
せっかくなので使ってみる
シマノグリスは、100キロくらい走ったあたりでいい感じになるので回さないと

ペダルレンチで今のペダル外す
ペダルのねじは右も左も進行方向が閉まるのルールなので
右も左も後ろが緩む
階段などの段差を利用して、向いのペダルを固定するととても楽に回せます
s02
取れました
s03
付けてみた、うん、いかつい
s04
大きさ比はこんな感じ
s05
重ねると踏み面の差はこんくらい
s06
反射プレートを移植して完成

ジテツウに使ってみた
重くなった感はない、多少踏み損ねても回せるので
ストップアンドゴーの多い都心部では便利
靴に刺さる感じ、雨の日の足すっぽ抜けの怖さはなくなるな
ただし、靴が傷みそう

普通の靴で乗る分には踏み面の多いペダルのが楽だ
ソールの柔らかい普通の靴だと肉球で踏むと疲れる

ここまでスパイクがきつくないので踏み面の多いペダルなんかよさそうだ
SPDにしてしまえば解決するんだけど、普段乗りだとフラペのが何かと便利なんだよなぁ
暇な時間はペダル探ししてみようと思います まる
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ