001
GPSBlumoの公式情報の続報が出ました

以下、下記URLサイトの記載です
あなたの大切な自転車やロードバイクを盗難から守りたい!
◆新着情報
https://readyfor.jp/projects/SI-GPS-Blumo/announcements


****************************************

GPSBlumoをご支援いただいている皆様へ

 

GPSBlumoをご支援いただいている皆様へ

 

吉田です。

 

7月に個別にご案内の通り、開発に遅れがあり、リターンの発送を9月末~10月初旬延期をさせて頂いたのち、全力を尽くして開発を行って参りましたが、

このたび以下の事情により皆様へのリターン発送日程が再リスケジュールとなりますため、その経緯と今後の対応についてご説明申し上げます。

 

【発送遅延の原因】

 

今回、GPSBlumoを基本設計する際に、プリペイド式通信要領限定の調達をする為に、搭載するSIMカードを3大通信キャリア様の1社と交渉し、

仕様や価格面など交渉して見通しが立ちましたので、今春に本プロジェクトをREADYFOR様にてリリースしたという経緯がございました。

ところが、当初の調達予定価格から大きく逸脱した価格の最終見積り価格が提示され、このままそのSIMカードを搭載すると

弊社の製造原価が本来の定価(13,800円予定)よりも高くなってしまう状況が発生してしまいました。

当初設計していた、GPSBlumoはその通信キャリア様専用の通信モジュールにしておりましたので、

他の大手通信キャリア2社やMVNOなども含めて、汎用性のある通信モジュールに変更をしなくてはならなくなりまして、

今回の再リスケジュールとなってしまいました。

 

【開発の進捗状況について】

 

今回のGPSBlumoは、廉価版として既にリリースをしておりますBluetooth版Blumoの上位機種としての開発コンセプトがございます。

つまり、ベースとなります部分の基本設計はBluetooth版Blumoで出来ており、GPSと通信モジュールを搭載して稼動をさせることで、

GPSBlumoが製品として成り立つことになります。

今、振り出しに戻ってしまった部分は通信モジュールの部分ですので、全体構成の60~70%はできている状況でございます。

ゼロベースで開発のし直しをするわけではなく、一部の見直しをしなくては製品として難しいとお考えいただけますと幸いです。

 

【今後の発送予定および対応について】

 

今後、遅くとも2017年1月末までにはリターンをお届けできるよう開発を行ってまいります。

なお、本件につきましては事前にREADYFOR事務局へご報告、ご相談致しまして、以下の通り対応をさせて頂くこととなりました。

 

Ⅰ:引き続き期限内の発送に向けて開発を継続するとともに、情報の透明性をより一層図るべく、

配送までの期間において開発状況等を定期的に新着情報にてお伝えさせて頂きます。

 

Ⅱ:ご支援金の返金を希望される方がいらっしゃれば、READYFOR事務局を通じて対応をさせて頂きます。

ご希望される方は11月7日までにREADYFOR事務局(info@readyfor.jp)まで以下三点の情報と共にご連絡下さい。

 

①登録メールアドレス

②登録ニックネーム

③支援金額

 

以上、再度の延期となりましたことにつきまして、改めてお詫び申し上げると共に、

支援者の皆様におかれましては、私達の「あなたの大切な自転車やロードバイクを盗難から守りたい!」というミッション実現を

引き続き応援頂ければ大変幸いです。

 

もしご不明な点や御意見などございましたら、私、吉田までお気軽にご連絡ください。直接ご回答させていただきます。

 

吉田 義生

****************************************

がんばって、吉田さん!