01
ぎゃ~~ステムキャップのボルト舐めてしまった
マイナスドライバで溝を刻もうかと思ったけど近所迷惑なので破壊する事にした
02
ドリルでブィィィィン、一発で取れた
首もげました
03
残ったネジ部分をペンチでくるくる回して取る
ネジザウルスというペンチがこういう状況で強引に回すのに凄く便利な形になってます
やらかし対応専用ペンチ、持ってるとなにかと助かります
やらかさない!じゃなくて、やらかしても何とかする工具
ノートPCのネジとか何回か回すとダメになっちゃうのよねぇ~
私のように、なんでもテケトーな性格の人は工具箱に入れておくのお勧めするよ

エンジニア ネジザウルスGT PZ-58


04
新しいステムキャップを入れて修理完了!
錆が浮いてたので、いつかは交換しようと買っておいたんです

舐めたのはM4穴だったので舐めやすかったんだけど
こっちはM5穴なので、回しやすい、ボルトもステンレスみたいだ
六角穴部分をふさぐキャップも付いてた
ステムキャップは安いの買っちゃダメかもしれんなぁ~後悔

角が丸くなり始めたボルトは回る内に早めに交換するようにしてたけど
油断してたわ~、そもそも、そんな力いっぱい締める所じゃないから
まさか舐めるとは思わなかった、錆ちゃってたのかもしれん 

ヒヤッとしたわ~