a07
サイクルモードで気になったモノ
輪行箱

まずはバイクサンド
一番の売りは自転車が箱の中で動かない、擦れない
箱の側面に接触してないってトコやね
四隅に穴開いてるやん?

a08
こんな感じで穴に支柱を通してサンドイッチにする
だからバイクサンド
布のケースに入れて収納、使わない時はかなりコンパクトになるね
step2
つまりこういう仕組みやね、ダンボールとゴムで出来てるから
使ってたら劣化もするけど、ゴム1個から保守部品として販売してるので
長く使える
3辺合計は2280mmなので、電車もOKらしい
大きさの条件は鉄道会社にもよります

しかし、不安定な状態で当たったらなんか刺さりそうな輪行袋より
こっちのがずっとご迷惑度が低いね
まぁ、私の話なんかより気になったらメーカーサイトどうぞ

バイクサンド | 新発想の自転車輸送ケース「バイクサンド」BIKE-SAND
http://bike-sand.com/

値段だけども
ダンボールの箱セットが16,200円
収納カバーが 10,800円
よっぽど大事にしないと2,3回の使用でどっかへたるらしい
1回買えばダメになったトコだけ保守パーツとして買えばいい

さて、安いのか、それとも高いか
売りとしてはいいけど、強度がなぁ、輸送中に何かのパーツがへたって
ガッシャンガッシャンなったら怖いかな 

a05

次はBTBの箱~
まぁ、見た目どおりのケースです
固定に関しては、専用の固定具もあるけども、ダンボールに詰める訳ですし
プチプチいれるなり、個人で好きにしなさいよっって所ですね

BTBの箱はダンボール以外にも
a06

樹脂性のケースがあるって事が素敵ポイント
ダンボールとは強度が違うよ!兄貴

お値段34800円!
でも繰り返し使えます、そうそうへこたれません
飛行機、船舶、鉄道などの使用実績も豊富

しょっちゅう使う人にはいいね
ダンボールタイプだと8700円
93937443_o1
飛行機輸送用にもっとコンパクトになるのもある
詳しくはメーカーサイトへどうぞ

コーワ株式会社
http://www.j-kowa.co.jp/w-shop/w-shop.html

どっちがええねん?
わからんっす
自分で見に行ってください、明日幕張へGOです

入れたり出したり実際やらせてもらえます
自転車いいやつだったので、
ええのん?傷つけたりしたらどないしょ?
ビビりながらやってるのに
ほ~ら~こんなに揺れても大丈夫
持つ所もつけれるんですよ~ってワッシャワッシャやってた
両社自信ありだそうです

私的には、世の中こんなもんあるんですね~
へぇ~へぇ~って感じです
サイクルモードは素人がへぇ~~しにいく所です
いや、違うのか!?