アルミのロバ 自転車記録

スポーツ自転車に乗り始めたばかりです
パンク修理もしたことないのに、自転車自組み挑戦中です
わからない事だらけですが、一から勉強していきます。
よかったら色々ご指導コメントお願いします。

IMG_20161105_113911
今年もサイクルモードの時期でして、あっという間の1年だなぁと
今回も行ってきました、サイクルモード

一番目を引いたブースは、メーカーブースや企画物ではなく
今年から開設された専用自転車駐輪場!

サイクルイベントに浮かれて自転車で行くと高確率で盗難に会います
カモがネギ背負って鍋に入りに来るような物なのが現状ですが
警備にすごく気合の入った専用駐輪場、他の催事の良い模範になれば良いと思います 
IMG_20161105_132215
まずは仮設のさらに仮設の駐輪ラックに自転車を置いて申込書を書きます
ここで盗まれそうですが、大丈夫
怖そうなおっさんがすっげー監視してる
01
こういう用紙でした
自転車と一緒に人が出入りする時に、本当に所有者なのかチェックが入ります
IMG_20161105_113738
んで、専用の駐輪スペースの列に並ぶ
IMG_20161105_113755
鍵は2か所施錠しろとか、自転車に識別用のなんかをつけたり
サイコン、ライトなどの小物類は外して持っていくように言われたりします

お高い自転車山盛りです、総金額はいくらなんだろう

ラックにかける、パイプに地球止め、スタンドがあって自立する自転車向けと
様々な駐輪方式の設置物が備えてありました
 IMG_20161105_132018
んで、帰るときは半券をガードマンに見せないと入れない
出る時も、登録した自転車かチェックされる
自分の嫁以外の連れ出しは出来ない
客なのになんだか容疑者扱い、でもそのくらいの心構えが安心感アル
 IMG_20161105_113911
場内は警備の方が常時4,5人監視、高い所から夏場のプール監視員さんみたいな人もいた
鍵かけたら、さっさと出てください、小物は持って出てください、鍵は2か所推奨とか延々マイクパフォーマンス
挙動不審者はまず近寄れない感じ
駐輪場に止めに来た人ですら無駄な動きをせずロックしてさっさと出ろ的なね
品定めにウロウロは絶対無理 

この駐輪場、警備員の人数も交代要員も考えれば10名はいると思われる
設置物もかなりあるし、人件費だけ考えてもなかなかの費用が掛かってます

これサイクルモードが運営している訳ではないのです
実はこの駐輪場も立派な企業ブース
自転車買取専門店「バイチャリ」を運営する株式会社ちゃりカンパニーの出し物で
希望者には駐輪の間に自分の自転車の買い取り価格を査定してくれるのです
さんざんサイクルモードで新しい物が欲しくなった所でお帰り時に査定金額が出る

あら、コレ売って買い換えようかなぁ!的なね
IMG_20161105_132042
他にもABUSもいっちょ噛み! ABUSEロックを貸してもらえます
抽選で当たり引けばABUSEロックもらえちゃう

IMG_20161105_132341
他にも、厳重に警備された、駐輪者しか入れないスペースに自転車保険屋さんブース
駐輪者しかいないので、じっくり静かに話ができます
コミコミブースじゃろくに話も聞けないからね

昔から問題だったサイクルイベントでの自転車盗難の問題を
自転車買取店やロックメーカー、保険屋さんなどが資金出ししてコストのかかる専用駐輪場を作った
ちゅ~ことやね、便利なフリーのアプリに広告が出るみたいな物

これはユーザー、商売人共にWINWINな催しだったんじゃないかな?
株式会社ちゃりカンパニー的には結構な赤字な気もするけども
下手な広告よりも、好感度良く企業宣伝できたんじゃないかなぁ~と
個人情報と乗ってる自転車の情報が入手できた訳で、商売的にはかなり良い情報ソースだと思います
いや、変な意味でなく人気の傾向とかわからないと中古屋商売できないからね
宣伝にもなるし、デ〇ツーに大金渡すよりよっぽど素敵やん
査定額聞いて心揺れた人多いと思うよ

今年一番の見世物は、この駐輪場でした。
自転車イベントに付き物である、盗難の不安をかなり軽減出来てる思います
毎年企業ブースの自転車ですら盗まれてますから
サイクルイベントは、窃盗犯のボーナスステージになっとるトコあるよね
IMG_20161105_132557
ちなみに、こちらが幕張メッセの駐輪場です
車道も近く、ぜひとも車で乗り付けて盗んでください的なね

催事運営として問題を解決ソリューションを出せるってのは
非常に素晴らしいっす!
ちゃりカンパニーさん、毎年やってください!

せっかく千葉まで行ったのに中身レポしろよっ
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

001
GPSBlumoの公式情報の続報が出ました

以下、下記URLサイトの記載です
あなたの大切な自転車やロードバイクを盗難から守りたい!
◆新着情報
https://readyfor.jp/projects/SI-GPS-Blumo/announcements


****************************************

GPSBlumoをご支援いただいている皆様へ

 

GPSBlumoをご支援いただいている皆様へ

 

吉田です。

 

7月に個別にご案内の通り、開発に遅れがあり、リターンの発送を9月末~10月初旬延期をさせて頂いたのち、全力を尽くして開発を行って参りましたが、

このたび以下の事情により皆様へのリターン発送日程が再リスケジュールとなりますため、その経緯と今後の対応についてご説明申し上げます。

 

【発送遅延の原因】

 

今回、GPSBlumoを基本設計する際に、プリペイド式通信要領限定の調達をする為に、搭載するSIMカードを3大通信キャリア様の1社と交渉し、

仕様や価格面など交渉して見通しが立ちましたので、今春に本プロジェクトをREADYFOR様にてリリースしたという経緯がございました。

ところが、当初の調達予定価格から大きく逸脱した価格の最終見積り価格が提示され、このままそのSIMカードを搭載すると

弊社の製造原価が本来の定価(13,800円予定)よりも高くなってしまう状況が発生してしまいました。

当初設計していた、GPSBlumoはその通信キャリア様専用の通信モジュールにしておりましたので、

他の大手通信キャリア2社やMVNOなども含めて、汎用性のある通信モジュールに変更をしなくてはならなくなりまして、

今回の再リスケジュールとなってしまいました。

 

【開発の進捗状況について】

 

今回のGPSBlumoは、廉価版として既にリリースをしておりますBluetooth版Blumoの上位機種としての開発コンセプトがございます。

つまり、ベースとなります部分の基本設計はBluetooth版Blumoで出来ており、GPSと通信モジュールを搭載して稼動をさせることで、

GPSBlumoが製品として成り立つことになります。

今、振り出しに戻ってしまった部分は通信モジュールの部分ですので、全体構成の60~70%はできている状況でございます。

ゼロベースで開発のし直しをするわけではなく、一部の見直しをしなくては製品として難しいとお考えいただけますと幸いです。

 

【今後の発送予定および対応について】

 

今後、遅くとも2017年1月末までにはリターンをお届けできるよう開発を行ってまいります。

なお、本件につきましては事前にREADYFOR事務局へご報告、ご相談致しまして、以下の通り対応をさせて頂くこととなりました。

 

Ⅰ:引き続き期限内の発送に向けて開発を継続するとともに、情報の透明性をより一層図るべく、

配送までの期間において開発状況等を定期的に新着情報にてお伝えさせて頂きます。

 

Ⅱ:ご支援金の返金を希望される方がいらっしゃれば、READYFOR事務局を通じて対応をさせて頂きます。

ご希望される方は11月7日までにREADYFOR事務局(info@readyfor.jp)まで以下三点の情報と共にご連絡下さい。

 

①登録メールアドレス

②登録ニックネーム

③支援金額

 

以上、再度の延期となりましたことにつきまして、改めてお詫び申し上げると共に、

支援者の皆様におかれましては、私達の「あなたの大切な自転車やロードバイクを盗難から守りたい!」というミッション実現を

引き続き応援頂ければ大変幸いです。

 

もしご不明な点や御意見などございましたら、私、吉田までお気軽にご連絡ください。直接ご回答させていただきます。

 

吉田 義生

****************************************

がんばって、吉田さん!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

001
今年もまた幕張のサイクルモードの時期ですが、去年のサイクルモードで興味を引いたGPSブルモ
その後クラウドファンディングREADYFORで100万円の支援を集め
7月には支援者にGPSブルモを提供するという話だったのだが・・・

もう10月も終わろうとしています

2016年3月25日(金)23:00にREADYFORはプロジェクト成立となってます

2016年06月25日に新着情報 GPSBlumo評価キットの情報発表

GPSBlumo評価キット

7月27日 出荷延期のお知らせ

◆一部抜粋
**************************************** 

現在、リワードの配送予定は、9月末~10月初旬にお届けできるよう、開発チームも頑張っております。もう少々お待ち頂けますと幸いです。

****************************************


ここで音信不通となっております

10月も残り僅か、10月初旬という話ではあったが・・・どうした?

もしご不明な点や御意見などございましたら、私、吉田までお気軽にご連絡ください。直接ご回答させていただきます。

とあったので聞いてみました

003

先生、進捗どうですか?

私宛の回答だったのでそのまんま公開はしませんが

要約すると

004
まだお時間を頂戴したい!

との事でした

近日中に公式発表も出すそうなので

READYFOR?の新着情報の更新を待つしかないかなと

◆新着情報

私が欲しいから、情報拡散しちゃったし
もしかしたら、私のブログ見て支援したよ~って人もいるのかもしれないと思うと
なんだか私も申し訳なく思います

願わくば中途半端な商品でなく、この先の未来、自転車盗難件数がぐっと減少するような
実用にたる製品の登場を願っているので、多少遅れても、良い製品の誕生を一緒に待っていただけたらと思います

SMART-INNOVATION株式会社自体は
GPSモデルでない、ブルトゥースのみのブルモはすでに商品展開してるし
信用してもいいかとは思うんですけども

◆SMART-INNOVATION株式会社
http://www.smart-innovation.net/ 

ちょっと出資者への連絡や公式発表のなさには株式会社として不安感があるなぁ
他でも融資をつまんでるらしくて
実はバックにミナミの帝王とかナニワ金融道的な人がいて
mannda
「なに、銭がないやて?」

・・・・

「社長はん、クラウドファインディングってしってまっか?」
「銭が無いなら、集めまひょ」

「なぁに、株式会社ほど当てにならんモンはおまへん」
「一生懸命がんばったけど、ダメでしたーちゅーて会社畳んだらしまいでんがな!」

「儲けは折半でっせ!」


みたいな、Vシネマも頭をよぎったりします
実際、海外だとそんなのは日常茶飯事だしなぁ~

というか、READYFOR?
おんどれ、儲けの3割も持ってく癖に放置プレイか!
成立したプロジェクトが正しく執行されてるかチェックぐらいしろよっ
どんだけぼったくりかましてるねん

などとね
まったく思わないですけども、かけらも、微塵も思わないね!

趣味の物なので、まぁ、ある程度はにこやかに応援したいなぁと思とります
吉田さん、多少時間がかかってもええから
良い物作ってくださいね!

せやけど、遅れるなら遅れるで連絡くらい入れんかいってね

的なね~、

小額とはいえ金主さんに舐めた態度とってると
後で痛い目に会うものです
顧客でもユーザーでもなく、金主さんでっせ

商売ってそういうもんでっしゃろ?

って、あかん、こっちはピュアな自転車ブログやった
商人話は商売ブログの方で、

ではでは

****************************************
もともと病弱でして、健康づくりの為の自転車趣味でしたが
今年に入って長期体調を崩しまして、自転車通勤は続けてますが、あまり自転車いじりの作業は時間も体力もなくできていません、チェーンぐらいは洗うけども、記事にするような事はなにもできてないのです
更新できずに残念です

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

001
私は基本常時パニアバッグを使ってるのでシートステーにリアライトは使えない
キャリアに荷物を載せてしまうとシートポストにつけるリアライトの光も遮ってしまうので
キャリア用のリアライトを使ってたんだけど、樹脂部分の一部が欠けてしまって走行中の振動で蓋が開いてしまうようになった、ビニテで無理やり固定してたけども
ビニテも段々ずれてしまっていい加減交換する

INFINI(インフィニ) アポロ I-501R2

インフィニのアポロを使ってました、機能面では大きくて目立つしコレといって不満はなかったです
2年半、深夜の帰宅で十分に働いてくれました
欧米標準基準のリアライトなんですが、取り付け用の背面の穴を自分で開けなきゃいけないので
ちょっとメンドクサイのです。
01
ちょうど爪がある所が割れちゃってパチンと閉まらなくなっちゃったのね
02
同じの買っても良かったんだけど、今回はキャットアイ
TL-LD570Rにしてみました
キャリア用の固定具も別に買ったのですが、本体に入ってました
無駄な買い物をしてしまった
キャリア用だけでなく、シートステー&シートポスト用固定具も入ってました

キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-LD570R] リフレックスオート 自動点灯消灯 JIS規格適合リフレクター

03
キャリアは安価キャリアの代表MT-800Nを使ってます
安い、重い、そこそこ丈夫です
縦に穴が二つ付いてます

MINOURA(ミノウラ) リアキャリア ブラック MT-800N

04
取り付け具、縦に穴が1個しかない
このままだと1点止めになってしまう、説明書を読むと
飛び出てる目玉みたいなものをカットして
05
裏のくぼみに目玉をはめる
06
すると縦2点止めスタイルになるっと、ふむふむ
07
取り付け用のネジも付いてましたが、チャチかったので市販のM5ボルトを使用しました
いい感じです
基本的なキャットアイ共通の取り付け穴なんですが、取れない様にするロックネジが付いてます
取り外しの必要もないので、ロックするネジを締めて固定しました
08
夜になったので、テストしてみる
いい感じに光る、都心部はリアライトの方が前照灯より重要な気がする

安全第一! 追突だけは避けられないから怖いモンね



 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

01
ぎゃ~~ステムキャップのボルト舐めてしまった
マイナスドライバで溝を刻もうかと思ったけど近所迷惑なので破壊する事にした
02
ドリルでブィィィィン、一発で取れた
首もげました
03
残ったネジ部分をペンチでくるくる回して取る
ネジザウルスというペンチがこういう状況で強引に回すのに凄く便利な形になってます
やらかし対応専用ペンチ、持ってるとなにかと助かります
やらかさない!じゃなくて、やらかしても何とかする工具
ノートPCのネジとか何回か回すとダメになっちゃうのよねぇ~
私のように、なんでもテケトーな性格の人は工具箱に入れておくのお勧めするよ

エンジニア ネジザウルスGT PZ-58


04
新しいステムキャップを入れて修理完了!
錆が浮いてたので、いつかは交換しようと買っておいたんです

舐めたのはM4穴だったので舐めやすかったんだけど
こっちはM5穴なので、回しやすい、ボルトもステンレスみたいだ
六角穴部分をふさぐキャップも付いてた
ステムキャップは安いの買っちゃダメかもしれんなぁ~後悔

角が丸くなり始めたボルトは回る内に早めに交換するようにしてたけど
油断してたわ~、そもそも、そんな力いっぱい締める所じゃないから
まさか舐めるとは思わなかった、錆ちゃってたのかもしれん 

ヒヤッとしたわ~

 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ